女性に騙される

悪い女

ライブチャットのサイトが悪質といったパターンを紹介しましたが、健全なサイトでもそこにいる女性が悪質といったパターンもあります。もちろんサイト自体もともと悪質で、サイトからお金を巻き上げるのではなく、女性側がお金を巻き上げ、サイト運営側に何割かを渡す代わりに、サイト側は女性側に優遇するといったこともあり得ます。サクラなどの悪質なものは結構多く、ある調査では10人に2人は騙された経験があるといいます。

ライブチャットは出会い系サイトとしての役割もあります。相手の女性と気が合えば直接会って発展することも少なくないんです。10人に2人という数字はライブチャットではなく出会い系サイトを通じて騙された人の割合ですが、ライブチャットでも女性に出会うことができるので、注意をしなくてはいけません。

 

良くある事例を紹介します。出会い系サイトを通じてある女性と連絡を取っていたDさんの話です。その女性は職場の人間関係がうまくいっていないということで、Dさんに相談していました。Dさんはもともとその女性に行為があったため相談にのることを目的に実際にその女性に会うことになりました。話を聞きながら食事をし、Dさんの自宅にいくことになり、女性が自宅に上がったことでDさんは勘違いをし、女性の体を触ってしまいます。それに対して女性側が、体目的で会っていたことに本当にショックを受けた、信じていたのに、とDさんに伝えます。Dさんは謝りますが、女性側は信じられないからなにか形で表現することを求め、Dさんが高価なものを女性にプレゼントしたところ、女性側が蒸発したというものです。

 

女性側はもともとお金目的でしたが、男性側がそれを見分けることは非常に難しいです。一緒にデートをしていて支払うのは基本的に男性ですし、女性は嘘をつくのがとても上手なので、私は騙されないと思っている人ほど危険です。